オートマ・オイル(ATF・CVTF)交換

最新のマシンでオートマ・オイルの診断結果が30秒で分かります!

20,000km走行毎、
または、2年毎の交換が
推奨されています。

オートマ・オイル(ATF・CVTF)は日頃の走行により、確実に劣化していきます。 その現象は、「燃費が悪くなった」、「加速が鈍い」、「出だしがもたつく」等の症状で現れます。 定期的なオイルの交換により、燃費向上等だけでなく、オートマ・システムの長持ちにもつながります。

環境車検

車検ネット見積もり

主要サービス

取り扱い車種

ロータスクラブ ジョイカル 日本自動車整備振興会