環境車検とは

環境車検とは?まずは説明用ムービーをご覧ください。

古い車がだんだん燃費が悪くなってしまう理由は?

(1)車は走れば走るほど、エンジンの燃焼によって、エンジン内にカーボンがたまっていきます。これは、通常のオイル交換では除去することができません。

(2)エンジン内にたまったカーボンが不完全燃焼を起こすため、運転手は無駄にアクセルを踏み込んでしまいます。それが原因で燃費が悪化します。

(3)オイルラインは人間でいう血管のようなもの。ここにスラッジがたまると、血液障害と同じ状態が起こります。長年、汚れが溜まってくると、心臓部であるエンジンも具合が悪くなってきます。

そこで、環境車検!車検時にエンジンをクリーニング

環境車検では、車検時にエンジンの燃焼室のカーボンとオイルラインのスラッジを同時に、しっかりとクリーニング。 長い年月で溜まっていったカーボンとスラッジを洗浄することによって、エンジンの燃焼効率をアップ。無駄なアクセルを踏まなくても加速するエンジンに早変わり。新車の時のアクセル感覚が蘇ってきます。

環境車検のメリット

環境車検

車検ネット見積もり

主要サービス

取り扱い車種

ロータスクラブ ジョイカル 日本自動車整備振興会